新生児服は乾燥機にかけて大丈夫?縮まないように乾かすコツやポイントは?

新生児服

新生児の赤ちゃんの頃って、すぐに肌着などの服が汚れちゃったりしますし、ガーゼやハンカチもドンドン使うから枚数が足りなくなってしまって、洗濯がなかなか追いつかないことがありますよね。

洗濯するまではまだ良いんですけど、問題は新生児服とかがなかなか乾いてくれなくて、使いたい時に乾いていなかったりするんです…

早く乾かすためには、やっぱり乾燥機を使って乾かすのが早いかなと思うんですが、なんだか服が縮んでしまいそうで、本当に乾燥機を使っても大丈夫なのかちょっと不安になりますよね。

そこで今回は、新生児服は乾燥機にかけて乾かしても大丈夫なのかどうかについて考えていきたいと思います!

新生児服は乾燥機にかけて大丈夫?

そもそもとして、新生児服は乾燥機にかけて乾かしても大丈夫なのでしょうか?

これは新生児服に使われている記事の材質にもよりますが、一般的に、綿100%などのような天然素材の服の場合、乾燥機の熱によって生地が傷んでしまったり、縮んでしまうことがあるんですよね…

一般的に家庭で使われるような乾燥機の場合、熱風をかけて乾かすタイプのものが多いため、この熱によって縮んでしまったりするんです。

実際、私も子供が生まれたばかりの時に綿でできた肌着を自宅のドラム式洗濯乾燥機で乾かしたことがあったんですが、見事にシワシワになって全体的にも縮んでしまったことがありました。

洗濯表示をちゃんと確認しなかったのも問題だったなと反省したんですよね。

特にも生まれたばかりの赤ちゃんの服を選ぶときって、綿などの天然素材でできた新生児服を選ぶという人も多いんじゃないかなと思うんですが、そのような天然素材の服の場合は乾燥機によって生地が縮んでしまうことがあるので、乾燥機の使用は避けたほうが良いかなと思います。

肌着と同じように、綿でできたガーゼなども、記事が縮んだり傷んだりするのを防ぐために、乾燥機の使用は避けておいた方が良いですね。

また、事前に乾燥機を使用しても問題がないかどうか、服についている洗濯表示のタグを確認しておくことも大切です。

乾燥機で新生児服を縮まないように乾かす方法は?

このように、新生児服によく使われているような綿100%の生地などの場合、乾燥機の熱で傷んだり縮んでしまうことがあるのですが、とはいえ、やっぱり乾燥機を使えないというのはちょっと不便ですよね。

赤ちゃんが生まれたばかりの時は、洗濯物以外にもやらなきゃいけない家事は山のようにありますし、慣れない育児だと余計に時間が足りなくなることが多いんじゃないかなと思います。

だからこそ、ある程度はやはり乾燥機を使って家事を効率化させ、時短していきたいところですよね。

どうにかして、新生児服を縮まないように乾燥機で乾かす方法はないのかなと思っていたところ、職場の先輩から良いアドバイスをいただけたんです。

それが、完全に乾く前に乾燥機から取り出すというものです。

乾燥機で完全に乾くまで乾燥させてしまうと、どうしても生地が傷んだり縮んだりしやすくなってしまうんですよね…

そこで、完全に乾くまで乾燥機の中に入れておくのではなく、完全に乾く手前のところで乾燥機から取り出してしまって、後は扇風機やサーキュレーターなどを活用しながら乾かすようにすると、比較的短い時間で乾かすことができるようになります。

新生児服とかベビー服って、サイズ的には大人のものよりずっと小さいので、乾くのも結構早いんですよね!

我が家でも、肌着とかが足りなくなって早く乾かしたい時は、ある程度は乾燥機で乾かした後、最後に扇風機の風を当てたり、ドライヤーの風を少し離した位置からあてることで乾かしていました。

これなら、新生児服を縮ませることなく、早めに乾かすことができますよ~

新生児服を乾燥機を使わずに早く乾かす方法は?

乾燥機を使わずに早く乾かしたいという場合は、干し方を工夫するのと、扇風機やサーキュレーターの使用がオススメです!

まず、新生児服を干すときには、服と服の間をできるだけ広く開けて、なるべく空気が循環するように干すのがポイントですね。

洗濯物どうしの間隔が狭いほど、湿気もこもってしまいがちですし、その分、乾くのにも時間がかかってしまいます。

そのため、まずは間隔を十分に開けて干すのが重要ですね。

そして、間隔をあけて干した後は、扇風機やサーキュレーターの風を当てて、空気を循環させてあげましょう!

可能であれば、除湿器なども使って湿度を下げることができるとより早く乾かすことができますね。

乾かし始めた時は急ぎではなかったとしても、急に赤ちゃんが服を汚してしまったりして、急に着替えやガーゼが必要になることもあるので、洗濯した新生児服を乾かす時間は短い方が絶対に良いです。

乾かすときはできるだけ間隔をあけて、その上で風を送って早く乾くように工夫しておくと良いのかなと思います!

まとめ

ということで、新生児服は綿100%などの天然素材で作られていることも多く、これらの材質の服は乾燥機を使用すると縮んだり傷んだりしやすいので、基本的には使用しないほうが良いのかなと思います。

とはいえ、できるだけ早く乾かしたいことも多いと思いますので、その場合は完全に乾くまで乾燥機を使用するのではなく、完全に乾く途中の段階で取り出してから乾かすようにすると、新生児服が縮むのを避けながら早く乾かすことができますよ。

小さい赤ちゃんの時は、すぐに着替えの服が必要になることも多いので、普段から新生児服を乾かすときも、間隔をあけて、扇風機やサーキュレーターの風を送りながら乾かすようにすると、急に着替えが必要になった時にも対応しやすいかなと思います!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました